• 株式会社クローバー トップページ

    太陽光発電を利用することで、昼間の太陽が出ている間は発電した電気を使い、太陽が出ていない夜などは従来通り電力会社から電気を買うことができるほか、発電によって余った電気は電力会社に売ることもできますので、無駄が発生する心配がありません。
    また、蓄電システムと連携すれば夜間もクリーンエネルギーを使用することができます。たけでんでは、急速に高まる電力供給不安の解消に向けて、太陽光発電とリチウムイオン蓄電システムを組み合わせた「創蓄連携システム」を推奨し、クリーンで快適な社会の実現を目指してまいります。